研究者総覧詳細 WR4100R
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 櫻庭 春彦(SAKURABA, Haruhiko)
職名 教授
所属 農学部 応用生物科学科 生物資源利用学
専門分野 生物機能・バイオプロセス, 構造生物化学, 応用生物化学, 応用微生物学

■学歴
京都教育大学(1980.04-1984.03)
大阪府立大学農学研究科農芸化学専攻・修士課程(1985.04-1987.03)
大阪府立大学農学研究科農芸化学専攻・博士課程(1987.04-1988.06)
■職歴
福岡県立九州歯科大学歯学部助手(1988.07.01-1997.03.31)
米国ノースウエスタン大学医学部客員研究員(1996.04.01-1997.03.31)
徳島大学工学部講師(1997.04.01-2001.11.30)
徳島大学工学部助教授(2001.12.01-2007.03.31)
理化学研究所播磨研究所客員研究員(2002.12.01-2013.03.31)
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部准教授(2007.04.01-2008.03.31)
香川大学農学部教授(2008.04.01-)
■学位
博士(歯学), 農学修士
■受賞等
平成14年度日本ビタミン学会学会賞(奨励賞)(2002.04)
第5回酵素応用シンポジウム研究奨励賞(2004.06)
平成29年度日本ビタミン学会学会賞(2017.06)
■研究テーマ
極限環境微生物、特に超好熱菌が生産する酵素の機能および構造解析とその応用
■共同・受託できる研究テーマ
超好熱菌由来の酵素の有効利用, 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する, 技術相談; 受託研究; 共同研究; その他
■主な著書 >> 全件表示
アーキア生物学  アーキアにおけるNAD(P)の生合成経路, 共立出版, 2017.10
Thermophilic Microbes in Environmental and Industrial Biotechnology, Springer, 2013.04
ポストゲノム時代のタンパク質研究/超好熱菌由来酵素を創薬に利用:2-デオキシリボース-5-リン酸アルドラーゼ, 共立出版, 2007
ポストゲノム時代のタンパク質研究/バイオセンサー素子としてのアミノ酸脱水素酵素の構造と機能, 共立出版, 2007
Comparative Biochemistry of Animal Peroxisomes/Amino acid and glyoxylate metabolism, Research Signpost, Trivandrum, 1997
■主な論文 >> 全件表示
超好熱アーキア由来NAD(P)依存性脱水素酵素の結晶構造が示す 新規な補酵素結合様式, ビタミン, 2017.09
Crystal structure of the novel amino-acid racemase isoleucine 2-epimerase from Lactobacillus buchneri, Acta Crystallographica section D, 2017.04
Structure-based engineering of an artificially generated NADP-dependent D-amino acid dehydrogenase, Applied and Environmental Microbiology, 2017.03
First characterization of an archaeal amino acid racemase with broad substrate specificity from the hyperthermophile Pyrococcus horikoshii OT-3, Journal of Bioscience and Bioengineering, 2017.02
耐熱性人工NADP依存性D-アミノ酸脱水素酵素:創製と応用, ビタミン, 2016.12
大腸菌体内で不活性型として生産される超好熱アーキア由来リコンビナント酵素の機能・構造解析, 日本結晶学会誌, 2016.11
Structural insights into L-tryptophan dehydrogenase from a photoautotrophic cyanobacterium Nostoc punctiforme, Applied and Environmental Microbiology, 2016.11
Unique coenzyme binding mode of hyperthermophilic archaeal sn-glycerol-1-phosphate dehydrogenase from Pyrobaculum calidifontis, Proteins, 2016.09
Catalytic properties and crystal structure of thermostable NAD(P)H-dependent carbonyl reductase from the hyperthermophilic archaeon Aeropyrum pernix K1, Enzyme and Microbial Technology, 2016.05
First characterization of extremely halophilic 2-deoxy-D-ribose-5-phosphate aldolase, Protein Expression and Purification, 2016.05
■主な芸術作品・技術製品等 >> 全件表示
4XB1   :Hyperthermophilic archaeal homoserine dehydrogenase in complex with NADPH, 2015.07
4XB2   :Hyperthermophilic archaeal homoserine dehydrogenase mutant in complex with NADPH, 2015.07
3WYB   :Structure of a meso-diaminopimelate dehydrogenase, 2015.05
3WYC   :Structure of a meso-diaminopimelate dehydrogenase in complex with NADP, 2015.05
 3WS7   :The 1.18 A resolution structure of L-serine 3-dehydrogenase complexed with NADP+ and sulfate ion from the hyperthermophilic archaeon Pyrobaculum calidifontis, 2015.03
■主な知的財産権 >> 全件表示
アルドラーゼおよびその用途, 出願, 2016-049393
キノプロテイングルコース脱水素酵素およびその製造方法, 出願, 2009-239902
■所属学会
日本農芸化学会, 日本生物工学会, 日本ビタミン学会, 日本生化学会
 
前の画面に戻ります