研究者総覧詳細 WR4100R
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 川浪 康弘(KAWANAMI, Yasuhiro)
職名 教授
所属 農学部 応用生物科学科 生物資源利用学
専門分野 合成化学, 生物分子科学
電話番号(外線) 087-891-3088
FAX 087-891-3021
ホームページURL https://www.kagawa-u.ac.jp/kawanami/index.html

■学歴
九州大学理学部化学(1974.04-1978.03)
九州大学理学研究科化学(1978.04-1980.03)
九州大学理学研究科化学(1980.04-1983.03)
■職歴
香川大学助手(1984.04.01-1985.03.31)
香川大学講師(1985.04.01-1986.03.31)
香川大学助教授(1986.04.01-2000.02.29)
香川大学教授(2000.03.01-)
■学位
理学博士
■受賞等
有機合成化学協会中国四国支部奨励賞(1998)(1998.10)
■研究テーマ
触媒的不斉合成反応
リパーゼを用いる有機合成反応
希少糖誘導体の合成と生理活性研究
■共同・受託できる研究テーマ
不斉合成触媒の開発, 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する, 技術相談; 受託研究; 共同研究
■主な論文 >> 全件表示
Total Synthesis of Neomethynolide, Chemistry Letters, 1981
Synthesis of thiol esters by carboxylic trichlorobenzoic anhydrides, Bulletin og the Chemical Society of Japan, 1981
Synthesis of Acetylenic Ketones from thiol Esters and 1-Alkynyltrimethylsilane, Tetrahedron Letters, 1983
Asymmetric Alkylation of Carboxyamides using trans-2,5-Disubstituted Pyrrolidines as Chiral Auxiliaries, Tetrahedron Letters, 1984
Total Synthesis of Neomethynolide, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1986
Asymmetric Diels-Alder Reaction of Acrylamides Having trans-2,5-Disubstituted Pyrrolidines as Chiral Auxiliaries, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1987
Diastereoselective Reduction of α-Keto Amides Having trans-Disubstituted Pyrrolidines as Chiral Auxiliaries, Chemistry Letters, 1987
Diastereoselective Addition of Organometallics to N-(α-Ketoacyl)-trans-2,5-bis(methoxymethyl)pyrrolidine, Chemistry Letters, 1989
Diastereoselective Reduction of α-Keto Amides Having trans-2,5-Disubstituted Pyrrolidines as a Chiral Auxiliary, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1989
Diastereoselective Addition of Organometallics to α-Keto Amides having trans-2,5-disubstituted Pyrrolidine, Chemistry Letters, 1990
■主な知的財産権 >> 全件表示
Method for Catalytic Asymmetric Dihydroxylation of Olefins Using Heterocyclic Chiral Ligands, 登録, U.S. Patent No.5,516,929
グリセロ糖脂質の製造方法及びそれに用いる微生物, 登録, 2002-039694, 3796539
黄色色素の製造方法, 登録, 2002-097033, 3796540
不斉還元触媒、その溶液、その調整方法並びにそれを用いた光学活性アルコール類の製造方法, 出願, 2006-254141, 2008-73591, 4844969
不斉還元触媒溶液、その調整方法並びにそれを用いた光学活性アルコール類の製造方法, 出願, 2003-116234
■所属学会
日本化学会, 有機合成化学協会, アメリカ化学会, 日本農芸化学会
 
前の画面に戻ります