研究者総覧詳細 WR4100R
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 片山 健至(KATAYAMA, Takeshi)
職名 教授
所属 農学部 生物分子化学領域
専門分野 林産科学・木質工学, 生物生産化学・生物有機化学
生年 1954
電話番号(外線) 087-891-3083
FAX 087-891-3021
E-mailアドレス katayama@ag.kagawa-u.ac.jp
ホームページURL http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/katayama/katayama.html

■学歴
京都大学農学部林産工学科(1973.04-1977.03)
京都大学農学研究科林産工学専攻(修士課程)(1977.04-1979.03)
京都大学農学研究科林産工学専攻(博士後期課程)(1979.04-1981.12)
■職歴
香川大学農学部助手(1982.01.01-)
愛媛大学大学院連合農学研究科助手(併任)(1987.04.01-1989.10.31)
香川大学農学部助教授(1989.11.01-)
香川大学大学院農学研究科助教授(1989.11.01-)
ワシントン州立大学生物化学研究所訪問研究員(文部省在外研究員(乙))(1991.03.27-1992.08.06)
愛媛大学大学院連合農学研究科助教授(併任)(1993.04.01-1997.07.31)
香川大学農学部教授(1997.08.01-)
香川大学大学院農学研究科教授(併任)(1997.08.01-)
愛媛大学大学院連合農学研究科教授(併任)(1997.08.01-)
高知大学農学部非常勤講師(併任)(2000.01.11-2000.01.30)
香川大学農学部生物資源科学科長(併任)(2000.04.01-2001.03.31)
香川大学農学部生物資源食糧化学科長(併任)(2001.04.01-2002.03.31)
香川大学香川大学永年勤続表彰(2002.11.02-)
国立大学法人 香川大学農学部教授(2004.04.01-)
国立大学法人 愛媛大学大学院連合農学研究科教授(兼職教員)(2004.04.01-)
放送大学非常勤講師(面接授業担当)(併任)(2010.04.01-2010.09.30)
京都大学生存圏研究所非常勤講師(2011.04.01-2012.03.31)
香川大学図書館農学部分館長(2013.04.01-2015.03.31)
香川大学自然生命科学系教授(2013.04.01-)
香川大学図書館農学部分館長(2015.04.01-2017.03.31)
香川大学図書館農学部分館長(2017.04.01-2019.03.31)
■学位
京都大学農学博士, 京都大学農学修士
■受賞等
日本木材学会中国・四国支部研究発表賞・展示発表(2010.09)
第4回(2014年)度森林バイオマス利用学会論文賞(2016.09)
第25回 日本木材学会地域学術振興賞(2016年度)(2017.02)
■研究テーマ
外樹皮コルク質のスベリン芳香族部分の構造と生合成
樹木フェニルプロパノイド(特にリグナン・ネオリグナン)の生合成とその立体化学的機構
シリンギル型リグナン・ネオリグナンの生合成経路とその樹木生理学的研究
リグナン,ネオリグナン及びリグニンサブストラクチャーモデル化合物の化学合成と絶対立体配置
ゴマの機能性リグナンの生合成と生分解
熱帯・亜熱帯産樹木由来の新規生理活性成分
バイオディーゼル燃料植物ジャトロファの生物活性成分の探索
熱帯産早生樹ファルカタに関する研究
木質バイオマス、特にコルク質外樹皮の液化とプラスチック化
植繊機処理した木質バイオマスの吸着性能
リグニンの生分解機構
リグニンの化学構造と光学活性
希少糖の理化学的性質と高等植物に対する生理作用
■共同・受託できる研究テーマ
木質バイオマスの化学と有効利用, 大学等の研究機関との共同研究を希望する, 共同研究
木質バイオマスの有効利用, 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する, 技術相談; 受託研究; 共同研究
■主な著書 >> 全件表示
香川大学環境報告書2013, 香川大学
ゴマの機能と科学, 朝倉書店, 2015.01
香川大学環境報告書2014, 香川大学, 2014.09
木質の形成 バイオマス科学への招待(第2版), 海青社, 2011.10
香川大学 環境報告書 2011, 香川大学, 2011.09
■主な論文 >> 全件表示
Acetylation of cellulose in the paraformaldehyde-dimethyl sulfoxide solvent system and its application to the chemical processing of wood, Cellulose Chemistry and Technology, 1978
Initial reactions in the fungal degradation of guaiacylglycerol-β-conifer ether, a lignin substructure model, Archives of Mirobiology, 1980
Degradation of arylglycerol-β-aryl ethers, lignin substructure models, by Fusarium solani, Archives of Mirobiology, 1981
Syntheses of arylglycerol-β-aryl ether, Mokuzai Gakkaishi, 1981.03
Xenobiotic aspects of lignin biodegradation in white-rot fungi, TAPPI Proceedings (1982 TAPPI Research and Development Division Conference), Asheville, NC, USA, August, 1982.08
Degradation and stereoselective reduction of an α-ketone derivative of guaiacylglycerol-β-vanillin ether, a lignin substructure model, by Fusarium solani M-13-1, Holzforshung, 1986.06
Degradation of a phenylcoumaran, a lignin substructure model, by Fusarium solani M-13-1, Mokuzai Gakkaishi, 1986.07
Side chain reactions of syringylcoumarone and propiosyringone derivatives in the degradation of a syringylcoumaran, a lignin substructure model, by Fusarium solani M-13-1, Technical Bulletin of Faculty of Agriculture, Kagawa University, 1986.10
Degradation of guaiacylglycerol-α-vanillyl alcohol-β-vanillin diether, a lignin substructure model containing a non-cyclic benzyl aryl ether by Fusarium solani M-13-1, Mokuzai Gakkaishi, 1987.06
Degradation of lignin substructure model compounds by Fusarium solani M-13-1, Memoirs of Faculty of Agriculture, Kagawa University, 1989.11
■主な知的財産権 >> 全件表示
ジャトロファ抽出物、抗酸化剤および抗酸化剤の製造方法, 出願, 2011-191594, 特開2013-064123
■所属学会
日本木材学会, 日本木材学会中国・四国支部, 日本農芸化学会, 紙パルプ技術協会, 四国紙パルプ研究協議会, Phytochemical Society of North America (Regular member), 日本木材加工技術協会, 森林バイオマス利用学会, 木質炭化学会, 日本木材学会評議委員会, 日本木材学会, 日本木材学会出版委員会委員, 日本木材学会編集委員会, 日本木材学会将来構想委員会, 日本木材学会国際委員会委員, 日本木材学会研究強化・企画委員会, 日本木材学会中国・四国支部 支部長, 日本木材学会理事, 日本木材学会事業委員会 委員, 日本木材学会研究強化・企画委員会委員, 日本木材学地球環境委員会 委員, 植物化学研究会, 日本木材学会中国・四国支部 副支部長, 一般社団法人日本木材学会 代議員
 
前の画面に戻ります