研究者総覧詳細 WR4100R
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 柳 智博(YANAGI, Tomohiro)
職名 教授
所属 農学部 応用生物科学科 生物資源生産学
専門分野 園芸学・造園学, 育種学, 農業環境工学, 植物生理・分子
生年 1959
電話番号(外線) 087-891-3069
FAX 087-891-3069
E-mailアドレス yanagi@ag.kagawa-u.ac.jp
ホームページURL http://www.ceda.kagawa-u.ac.jp/kudb/servlet/RefOutController?exeBO=WR4100RBO&monitorID=WR4100S&workType=detail&primaryKey=1000027098&kyoinID=&gyosekiNendo=null

■学歴
大阪府立大学農学研究科園芸農学(-1989)
■職歴
大阪府立大学大学院農学研究科修士課程修了(1986.3)・博士課程単位取得退学(1990.3)
1989-1992 大阪府立大学 助手農学部
1992-1993 香川大学 講師教育学部
1993-2000 香川大学 助教授教育学部
2000-2004 香川大学 助教授農学部
2004-   香川大学 教授農学部
■学位
農学博士
■研究テーマ
植物育成用光源としての発光ダイオードの利用
Utilization of ligbt emitting diodes for plant growth
イチゴの高品質生産に関する研究
Studies on high quality production of strawberry fruits.
24時間日長条件下で花芽分化するイチゴの育種
イチゴの染色体観察に関する研究
イチゴの野生種を利用した育種
■主な著書 >> 全件表示
形態とライフサイクル・農業技術体系野菜編第3巻イチゴ2012年追録第37号, 農山漁村文化会, 2012.12
最新農業技術野菜5巻 イチゴ 形態とライフサイクル, 農文協, 2012.12
イチゴ大辞典, 農山漁村文化会, 2016.01
Polyploidy and Hybridization for Crop Improvement, CRC Press, 2016.07
■主な論文 >> 全件表示
Sequence analysis of cultivated strawberry (Fragaria × ananassa Duch.) using microdissected single somatic chromosomes,, Plant Methods, 2017.10
Verification of linkage group using PRINS labeling technique in cultivated strawberry,, Acta Horticulturae, 2017.06
洋菓子店のパティシエを対象にしたイチゴ果実に関するアンケート調査, 香川大学農学部学術報告, 2017.03
CAPS DNA Marker Labeling Using Primed in Situ (PRINS) Hybridization Technique for Chromosome of Strawberry (Fragaria × ananassa Duch.), International Journal of Fruit Science, 2017.02
Effect of insect pollinator on inbreeding versus outbreeding in open pollinated strawberry seeds,, Scientia Horticulturae, 2017.01
The development of a primed in-situ hybridization technique for chromosome labeling in cultivated strawberry (Fragaria × ananassa), Cytologia, 2016.12
Effects of light quality and quantity on flower initiation of Fragaria chiloensis L. CHI-24-1 grown under 24 h day-length,, Scientia Horticulturae, 2016.02
フラガリア属植物の染色体の観察, 2014.11
Dissection of the octoploid strawberry genome by deep sequencing of the genomes of Fragaria species., DNA Research, 2013.12
イチゴ野生種Fragaria chiloensis L. CHI-24-1の植物育成用蛍光灯による花芽誘導, 農業技術管理学会誌, 2011.12
■主な知的財産権 >> 全件表示
希少糖による植物生長調節剤, 公開, 2005-151635, 2006-188482
■所属学会
園芸学会, 国際園芸学会, 日本農業教育学会, 日本生物環境調節学会
 
前の画面に戻ります