研究者総覧詳細 WR4100R
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 深田 和宏(FUKADA, Kazuhiro)
職名 教授
所属 農学部 応用生物科学科 生物資源利用学
専門分野 コロイド・界面化学, 生物物理化学, 界面活性剤
ホームページURL http://www.ag.kagawa-u.ac.jp/fukada/

■学歴
名古屋大学理学部化学(1979.04-1983.03)
名古屋大学理学研究科化学(1983.04-1985.03)
名古屋大学理学研究科化学(1985.04-1989.03)
■職歴
京都大学化学研究所日本学術振興会特別研究員(1989.04.01-1989.09.30)
東京都立大学助手(1989.10.01-2001.03.31)
香川大学助教授(2001.04.01-2005.10.31)
■学位
理学博士, 理学修士
■受賞等
日本化学会欧文誌 BCSJ賞(2009.04)
■研究テーマ
両親媒性分子吸着膜によるコロイド粒子の分散安定性制御
希少糖の水溶液物性
界面活性剤が形成するリオトロピック液晶の構造と物性
■共同・受託できる研究テーマ
界面活性剤水溶液の物理化学的性質に関する研究, 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する, 共同研究
■主な著書 >> 全件表示
油脂・脂質・界面活性剤データブック, 丸善, 2012.12
熱量測定・熱分析ハンドブック(第2版), 丸善, 2010.01
油化学辞典 第二版, 丸善, 2006.05
Comprehensive Handbook of Calorimetry and Thermal Analysis, John Wiley &Sons, Ltd, 2004
■主な論文 >> 全件表示
Aqueous Phase Behavior of the Rare Monosaccharide D-Allose and X-ray Crystallographic Analysis of D-Allose Dihydrate, Bull. Chem. Soc. Jpn., 88(3), 465-470 (2015)., 2015.03
Crystal Structure of β-D,L-Allose, Acta Cryst., E71(2), o139 (2015)., 2015.02
Emulsifying activity of bovine beta-lactoglobulin conjugated with hexoses through the Maillard reaction, Colloids and Surfaces A, 2014.05
β-D-Gulose, Acta Cryst. E70(5), o569 (2014)., 2014.04
Evaluation of Acyclic Form  Content and Molar Absorption Coefficient of Carbonyl Group of Ketohexoses in Aqueous Sotuion, Chemistry Letters, 2012.12
Protein stabilized oil-in-water emulsions modified by uniformity of size by premix membrane extrusion and their colloidal stability, Colloids and Surfaces A, 2012.06
The Coalescence Stability of Protein-stabilized Emulsions Estimated by Analytical Photo-centrifugation., J. Oleo Sci., 2011.08
Dielectric Relaxation and Water Activity in Aqueous Solution of D-Psicose, Japan Journal of Food Engineering, 2011.04
Crystal Structure, Solubility, and Mutarotation of the Rare Monosaccharide D-Psicose, Bull. Chem. Soc. Jpn., 83(10), 1193-1197 (2010)., 2010.10
Phase Separation of Phosphatidylcholine-Water Systems below the Main Transition Temperature Induced by Monovalent Ions, Bull. Chem. Soc. Jpn., 2009.04
■所属学会
日本化学会, 日本生物物理学会, 日本油化学会, 国際希少糖学会
 
前の画面に戻ります