研究者総覧詳細 WR4100R
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 髙田 悟郎(TAKATA, Goro)
職名 准教授
所属 農学部 国際希少糖研究教育機構
専門分野 応用微生物学
電話番号(外線) 087-891-3106
FAX 087-891-3289
ホームページURL http://希少糖.jp

■学歴
三重大学生物資源学部生物資源学科(1989.04-1993.03)
三重大学大学院生物資源学研究科生物資源利用学専攻(1993.04-1995.03)
大阪府立大学大学院農学研究科農芸化学専攻(1995.04-1998.03)
■職歴
大阪府立大学非常勤職員(1998.04.01-1999.04.14)
香川大学助手(1999.04.15-2002.10.31)
香川大学助教授(2002.11.01-2007.03.31)
香川大学准教授(2007.04.01-)
■学位
博士(農学)(大阪府立大学 1998.3)
■受賞等
日本農芸化学会中四国支部奨励賞(2008.04)
■研究テーマ
微生物の生産する糖質関連酵素に関する分子生物学的研究
■共同・受託できる研究テーマ
未利用資源の有効利用, 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する, 受託研究; 共同研究
■主な著書 >> 全件表示
廣川タンパク質化学, 廣川書店
■主な論文 >> 全件表示
Cloning and sequencing of Beta-mannosidase gene from Aspergillus aculeatus  No. F-50.,, Bioscience Biotechnology and Biochemistry, 1999
Biochemical preparation of L-ribose and L-arabinose from ribitol: a new approach, Journal of Bioscience and Bioengineering, 1999
Preparation of L-talose and D-gulose from L-tagatose and D-sorbose, respectively, using immobilized L-rhamnose isomerase, Journal of Bioscience and Bioengineering, 1999
Production of D-lyxose from D-glucose by microbial and enzymatic reactions, Journal of Bioscience and Bioengineering, 1999
Cloning and Sequencing of an Exoglucanase Gene from Streptomyces sp. M23, and Its Expression in Streptomyces lividans TK-24(6), Journal of Bioscience and Bioengineering, 1999
Direct production of allitol from D-psicose by a coupling reaction using D-tagatose 3-epimerase, ribitol dehydrogenase and formate dehydrogenase, Journal of Bioscience and Bioengineering, 2000
Mass production of D-psicose from D-fructose by a continuous bioreactor system using immobilized D-tagatose 3-epimerase, Journal of Bioscience and Bioengineering, 2000
Cloning and sequencing of an endoglucanase gene from Scopulariopsis brevicaulis TOF-1212, Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 2000
A novel and complete strategy for bioproduction of rare sugars, 2004
Rare sugar production from xylitol using microbial and enzymatic reactions, The 2nd Symposium of International Rare Sugars, 2004
■主な知的財産権 >> 全件表示
L-ラムノースイソメラーゼの固定化法, 公開, 2003-95827, 2004-298105
新しい触媒機能を有するL-ラムノースイソメラーゼの遺伝子配列およびその用途, 公開, 2005-507992, WO2004/063369
D-アロースの結晶化法による分別法とその大量生産への応用, 公開, 2003-95828, 2004-298106
新しい触媒機能を有するL-ラムノースイソメラーゼの遺伝子配列およびその用途, 公開, 2003-299371, 2005-102503
D-プシコースとD-アロースの複合体結晶性糖質およびその製造方法, 公開, 2007-506037, WO2006/093292
■所属学会
日本農芸化学会,日本生物工学会
 
前の画面に戻ります