研究者総覧詳細 WR4100R
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 宮脇 秀貴(MIYAWAKI, Hidetaka)
職名 教授
所属 経済学部 経営システム学科 会計情報と経営
専門分野 管理会計システム,原価計算,マネジメントコントロール, 管理会計, マネジメントコントロール
電話番号(外線) 087-832-1887
FAX 087-832-1820
ホームページURL http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~miyawaki/index.htm

■学歴
香川大学経済学部企業経営(-1994)
神戸大学経営学研究科日本企業経営(-1996)
■職歴
1997-1998 香川大学 助手  1999-2000 香川大学 講師 2001-2006 香川大学 助教授  2007- 香川大学 准教授(1997.04.01-)
■学位
経営学修士(神戸大学 1996.3), 経営学修士
■研究テーマ
管理会計情報とエンパワーメント,“Visible”マネジメントと日米経営のFusion
管理会計情報とエンパワーメント
Management Accounting Information for Empowerment
ビジネスシステムの進化プロセス
The Process to Evolve Business System
会計情報の影響力
■主な著書 >> 全件表示
商業簿記の基礎, 2010.04
工業簿記の基礎, 2010.10
商業簿記の基礎(簡易版), 2011.04
工業簿記の基礎, 2011.10
商業簿記の基礎(簡易版), 2016.04
■主な論文 >> 全件表示
(1) レリバンス回復における管理会計情報の役割―ABC/Mを中心として―,神戸大学修士論文,1996年1月, 神戸大学修士論文, 1996
(2) エンパワーメントと管理会計情報―TQM的ABC/Mの観点から―,六甲台論集,第43巻 第1号,1996年7月, 六甲台論集, 1996
(3) 会計情報によるエンパワメント,企業会計,共同執筆,第48巻 第12号,1996年12月, 企業会計
(4) 管理会計情報とTQM―フラット型チーム組織での活用を求めて―,神戸大学第二論文,1997年1月, 神戸大学第2論文
(5) 管理会計情報によるTQMの活性化―エンパワーメント型の活用を求めて―,香川大学経済論叢,第71巻 第2号,1998年9月
ありふれた企業家物語, 香川大学経済論叢, 2000
エンパワーメント型管理会計の再考-エンパワーメント概念の拡張を求めて-, 香川大学経済学論叢, 2003
エンパワーメントとコーチング~エンパワーメントのソフトな側面に焦点を当てて~, 香川大学経済学部研究年報, 2007.03
「見える化」とエンパワーメント~コーチングとオフサイトミーティングによるコミュニケーションの見える化~, 香川大学経済学部 研究年報, 2008.03
内発的動機づけとエンパワーメント~自律性の支援の連鎖が生み出す組織の活性化~, 香川大学経済論叢, 2008.03
■所属学会
神戸大学管理会計研究会, 会計フロンティア研究会, アメリカ会計学会(American Accounting Association), 日本管理会計学会, 日本コーチング協会
 
前の画面に戻ります