研究者総覧詳細 WR4100R
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 池田 滋(IKEDA, Shigeru)
職名 助教
所属 農学部 総合生命科学研究センター
専門分野 植物体細胞遺伝学, 絶滅危惧種の保全遺伝学
E-mailアドレス ikedano@ag.kagawa-u.ac.jp

■学歴
京都大学農学部農学科(1974.04-1978.03)
京都大学大学院京都大学大学院農学研究科農学専攻(1978.04-1981.12)
■職歴
京都大学農学部卒業(1978.3) 京都大学大学院修士課程修了(1980.3)・博士後期課程退学(1981.12)香川大学総合生命科学研究センター助教(1981.12.16-)
■学位
農学修士
■研究テーマ
高等植物細胞の体細胞突然変異誘発機構
絶滅危惧種の保全遺伝学
■共同・受託できる研究テーマ
遺伝的変異検出のためのDNAマーカーの開発, 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する, 技術相談; 受託研究
■主な著書 >> 全件表示
植物組織培養アトラス, R & Dプランニング, 1987.03
バイオが開く人類の夢, 法律文化社, 1996.09
■主な論文 >> 全件表示
Rapid and Efficient DNA Extraction Method from Various Plant Species Using Diatomaceous Earth and a Spin Filter, Breeding Science, 2002
ニッポンバラタナゴRhodeus ocellatus kurumeusの遺伝子解析(1)-香川県のニッポンバラタナゴのmtDNAのPCR-RFLP分析結果-, 香川県環境保健研究センター所報, 2006
ニッポンバラタナゴRhodeus ocellatus kurumeusの遺伝子解析(2)-マイクロサテライトマーカーによる亜種判別の可能性-, 香川県環境保健研究センター所報, 2007
ニッポンバラタナゴRhodeus ocellatus kurumeusの遺伝子解析(3)-東讃地域で採捕されたバラタナゴの遺伝子解析-, 香川県環境保健研究センター所報, 2008
Isolation and characterization of new microsatellite markers for rose bitterlings, Rhodeus ocellatus, Molecular Ecology Resources, 2009
ニッポンバラタナゴRhodeus ocellatus kurumeusの遺伝子解析(4)  -香川県産ニッポンバラタナゴの遺伝子解析によるモニタリング-, 香川県環境保健研究センター所報, 2009
Fine Mapping of Short Rachilla Hair Gene (srh) in Barley and an Association Study using Flanking Molecular Markers and World Germplasms, Asian Journal of Plant Sciences, 2009.11
バラタナゴ2亜種(ニッポンバラタナゴおよびタイリクバラタナゴ)におけるマイクロサテライト座のサイズホモプラシー, 魚類学雑誌, 2009.11
希少淡水魚ニッポンバラタナゴ保護の取組み―タイリクバラタナゴ混入個体群の池干しと捕獲による防御の試み―, 水環境学会誌, 2009.12
カンカケイニラAllium togashiiの保護のための研究―カンカケイニラ再導入個体の遺伝子解析―, 香川県環境保健研究センター所報, 2011.12
 
前の画面に戻ります