研究者総覧詳細 WR4100
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 張 暁紅(ZHANG, Xiaohong)
職名 教授
所属 経済学部
専門分野 経済史, 経営史
E-mailアドレス xiaohong@ec.kagawa-u.ac.jp

■学歴
九州大学経済学府産業企業システム経済史(2002.04-2004.03)
九州大学経済学府経済システム経済史(2004.04-2007.03)
■職歴
九州大学大学院経済学研究院助教(2007.04.01-2008.03.31)
中国大連理工大学講師(2008.04.01-2015.03.22)
九州大学記録資料館助教(2015.04.01-2016.03.31)
香川大学経済学部准教授(2016.04.01-2018.03.31)
香川大学経済学部教授(2018.04.01-)
■学位
博士
■研究テーマ
「満洲国」の中国人商工業者の研究、「満洲国」工業化の研究
■主な著書 >> 全件表示
「『満州国』期における奉天の工業化と中国資本―機械器具工業の分析を中心として」柳沢遊等編著『日本帝国勢力圏の東アジア都市経済』(分担執筆第7章), 慶應義塾大学出版会, 2013.10
『近代中国東北地域の綿業ー奉天市の中国人綿織物業を中心としてー』, 大学教育出版, 2017.03
「1940年代初頭の奉天市における中国人工場の地域分布」白木沢旭児編著『北東アジアにおける帝国と地域社会』(分担執筆第5章), 北海道大学出版会, 2017.03
「日本中小工場の満洲移植と「満洲国」現地経済」柳沢遊・倉沢愛子編著『日本帝国の崩壊ー人の移動と地域社会の変動ー』(分担執筆、第2章), 慶應義塾大学出版会, 2017.07
■主な論文 >> 全件表示
満州事変期における奉天工業構成とその担い手, 九州大学『経済論究』, 2004.11
1920年代の奉天市における中国人綿織物業, 歴史と経済, 2007.01
「満州国」第一期経済建設期の関税政策と綿業, 日本植民地研究, 2007.06
偽満洲国的関税政策与民族工業, 中国広東省社会科学界聯合会『学術研究』, 2008.01
「満州国」商工業都市ー1930年代の奉天の経済発展ー, 慶應義塾大学『三田学会雑誌』, 2008.04
基于主成分分析的中国房地産泡沫総合評価体系, 東京国際学術研究会『国際学術文化交流』, 2009.03
Japanese Main Bank System from the Perspective of Corporate Finance, Financial Risk and Corporate Finance Management, 2009.06
両大戦間期奉天における綿糸布商とその活動, 九州大学経済学会『経済学研究』, 2010.12
An Empirical Research on Risk Factors Identification in Scale Expansion of China Commercial Banks, Management Science and Electronic Commerce, 2011.03
Research of Factors Affecting Ownership Structure of Family Enterprise—The Case of the Hope Group, Financial Risk and Corporate Finance Management, 2011.05
■所属学会
政治経済学・経済史学会, 社会経済史学会, 経営史学会, 日本植民地研究会
 
前の画面に戻ります