研究者総覧詳細 WR4100
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 三好 祐輔(MIYOSHI, Yusuke)
職名 准教授
所属 大学院地域マネジメント研究科 地域マネジメント研究科
専門分野 ファイナンス

■学歴
京都大学大学院経済学研究科 博士後期課程現代経済学(1998.04-2003.03)
■職歴
京都大学 経済研究所研修員(2003.04.01-2003.09.30)
京都大学 経済学研究科COE研究員(2003.10.01-2004.03.31)
佐賀大学 経済学部専任講師(2004.04.01-2005.03.31)
京都大学 経済研究所非常勤講師(2004.04.01-2005.03.31)
佐賀大学 経済学部助教授(2005.04.01-2007.03.31)
佐賀大学 経済学部准教授(2007.04.01-2015.03.31)
佐賀大学 工学系博士課程准教授(2013.06.01-2015.03.31)
香川大学 地域マネジメント研究科准教授(2015.04.01-)
■学位
経済学博士
■受賞等
全日本能率連盟賞(2013.11)
■研究テーマ
法と経済学のアプローチ
■主な著書 >> 全件表示
私達の高金利引下げ論 7人の学者の意見, 耕文社, 2006.10
法と紛争解決の実証分析-法と経済学のアプローチ-, 大阪大学出版会, 2013.03
Applied Approaches to Societal Institutions and Economics (New Frontiers in Regional Science: Asian Perspectives: Volume 18), Springer, 2017.09
■主な論文 >> 全件表示
司法制度改革による民事訴訟誘発需要仮説の実証分析, 日本経済研究, 2013.09
役員の持株比率が企業不祥事を抑止させる効果に関する研究, 経済分析, 2013.06
日本企業の完全子会社化に関する実証研究, 日本経済研究, 2008.07
インサイダー取引が株価形成に与える影響について, 金融経済研究, 2007.07
Empirical Study on Subsidiary Reacquisition among Japanese Companies, Japanese Economy, 2009.12
上限金利規制の引き下げが貸金市場に及ぼす影響について, 法と経済学研究, 2017.05
情報漏えいにつながる行動に関する実証分析, 情報処理学会論文誌, 2015.12
弁護士人口の増加が民事訴訟に及ぼす影響について, 九州経済学会年報, 2017.12
役員賞与獲得のため、経営者は不祥事に手を染めるのか?, 全国能率大会優秀論文集, 2013.10
貸金市場における不均衡分析, 九州地区国立大学連携教育系・文系論文集, 2007.07
 
前の画面に戻ります