研究者総覧詳細 WR4100
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 岩瀬 孝志(IWASE, Takashi)
職名 講師
所属 医学部 附属病院 総合周産期母子医療センター
専門分野 小児科学, 小児科学, 胎児・新生児医学

■学歴
香川医科大学医学部医学科(1987.04-1993.03)
香川大学医学研究科(2005.04-2010.03)
■職歴
香川医科大学医学部附属病院小児科医員(1994.05-)
香川医科大学医学部附属病院小児科助手(1996.04-)
香川大学医学部附属病院小児科助教(2007.04-)
■学位
医学博士
■研究テーマ
ビリルビン
■主な論文 >> 全件表示
愛媛県東予地区での麻疹の小流行期に見られた先天性麻疹の2例, 小児科臨床, 2004
学童期に発症したHamman 症候群の1例, 日本小児科学会雑誌, 2004
新生児適応外使用医薬品の用法・用量及び小児の安全情報に関する研究, 厚生労働科研 医薬品・医療機器等レギュラトリーサイエンス総合研究事業 小児等の特殊患者群に対する医薬品の有効性、安全性情報の収集とそれらの情報に基づくリスク評価・管理手法に関する研究 平成18年度報告書, 2007
In vitroでのグリーンLEDを用いたビリルビン光異性体の推移の検討, 日本周産期・新生児医学会雑誌, 2007.06
化学療法終了後の小児がん患者の麻疹抗体価について, 小児がん, 2007.12
10か月乳児に発生した顎骨中心性巨細胞肉芽腫の1例, 小児口腔外科, 2008.06
新生児高ビリルビン血症の最新治療法, 助産雑誌, 2009.12
(EZ)-Cyclobilirubin formation from bilirubin in complex with serum albumin derived from various species., J Photochem Photobiol B., 2010.02
【肝・胆道系症候群(第2版) その他の肝・胆道系疾患を含めて 肝臓編(上)】 幼少期の肝疾患 母乳性黄疸, 日本臨床 別冊肝・胆道系症候群I, 2010.09
MLL遺伝子再構成を認めた成熟B細胞急性リンパ芽球性白血病の1例, 日小血会誌, 2011
■所属学会
日本小児臨床薬理学会, 日本未熟児新生児学会, 日本周産期・新生児学会, 日本小児科学会香川地方会, 日本小児科学会
 
前の画面に戻ります