研究者総覧詳細 WR4100
  
前の画面に戻ります
■基本情報
氏名 中村 隆範(NAKAMURA, Takanori)
職名 教授
所属 医学部 医学科 分子細胞機能学
専門分野 生化学、細胞生物学
生年 1957
電話番号(外線) 087-891-2106
FAX 087-891-2108
E-mailアドレス tnaka@med.kagawa-u.ac.jp
ホームページURL http://www.med.kagawa-u.ac.jp/course/endo/

■学歴
九州大学理学部生物学(1976.04-1980.03)
大学院理学研究科生物学(-1986.03)
■職歴
日本学術振興会特別研究員(1986.04-1988.03)
理化学研究所国際フロンティアシステム研究員(1988.04-1991.05)
九州大学 大学院 農学研究課(遺伝子資源工学専攻)助手(1991.06-1992.05)
徳島大学 酵素科学研究センター助手(1992.06-1997.03)
徳島大学 分子酵素学研究センター(BioRI共同利用実験施設)助教授(1997.04-1997.04)
香川医科大学 医学部 医学科(内分泌学講座)教授(1997.05-2002.07)
香川医科大学 医学部 医学科(生体分子医学講座・分子細胞機能学/講座再編のため)教授(2002.08-2003.09)
香川大学 医学部 医学科(生体分子医学講座・分子細胞機能学/大学統合のため)教授(2003.10-)
■学位
理学博士, 理学修士
■受賞等
日本生化学会JB論文賞(2008.10)
■研究テーマ
新規動物レクチン、ガレクチンファミリーの糖鎖認識パターンと機能解析
アクチビン,インヒビンのシグナル伝達調節機構に関する研究
Study on Regulatory Mechanism of Signal Transduction by Activin and Inhibin
細胞増殖・分化因子の情報伝達と分泌に関するエンドサイトーシスとエキソサイトーシスの分子生物学
ガレクチン(βーガラクトシル結合動物レクチン)の構造及び機能解析
Structural and functional analyses of galectins, β-galactosyl-binding animal lectins.
■共同・受託できる研究テーマ
Structural and functional analyses of galectins, 大学等の研究機関との共同研究を希望する
ガレクチンの構造及び機能解析, 大学等の研究機関との共同研究を希望する
■主な著書 >> 全件表示
Activins, Activin-Binding Protein(Follistatin)and Activin Receptor, Methods in Protein Sequence Analysis Plenum Press. New York, 1993
Limulus Clotting Factor C : Lipopolysaccharide-Sensitive Serine Protease Zymogen, Methods in Enzymology Academic Press, 1993
Limulus Clotting Factor B, Methods in Enzymology Academic Pless, 1993
Limulus Proclotting Enzyme, Methods in Enzymology Academic Press, 1993
The Role of Follistatin in Activin Signal Transduction (Inhibin, Activin, Follistatin), Serono Symposia USA/ Springer-Verlag New York, Inc., 1997
■主な論文 >> 全件表示
Intracellular Proclotting Enzyme in Limulus(Tachypleustridentatus)Hemocytes : Its Purification and Properties, Journal of Biochemistry, 1985
Lipopolysaccharide-Sensitive Serine Protease Zymogen(Factor C)Found in Limulus Hemocytes, European Journal of Biochemistry, 1986
Identification of a Specific Receptor for Erythroid Differentiation Factor on Follicular Granulosa Cell, Journal of Biological Chemistry, 1988
Tachyplesin, a Class of Antimicrobial Peptide from the Hemocytes of the Horseshoe Crab(Tachypleustridentatus) : Isolation and Chemical Structure, Journal of Biological Chemistry, 1988
Follistatin, an Activin-Binding Protein, Associates with Heparan Sulfate Chains of Proteoglycans on Follicular Granulosa Cells, Journal of Biological Chemistry, 1991
Activin-Binding Protein Is Present in Pituitary, Endocrinology, 1991
Presence of Activin(Erythroid Differentiation Factor)in Unfertilized Eggs and Blastulae of Xenopus laevis, Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 1991
アクチビン結合タンパク質-ホリスタチン:アクチビン活性の調節因子として動物細胞の増殖・分化や胚発生に関与, 化学と生物, 1992
Isolation and Characterization of Native Activin B, Journal of Biological Chemistry, 1992
Follistatin Is a Developmentally Regulated Cytokine in Neural Differentiation, Journal of Biological Chemistry, 1992
■所属学会
日本生化学会, 日本内分泌学会, 日本発生生物学会, 日本分子生物学会
 
前の画面に戻ります